2017.10.09の練習

おつかれさまでした。
本日はヴァレンティーニとテレマン「協奏曲」「フォルカー」を練習しました。

1.ヴァレンティーニ
第2楽章
・今日は92小節から
・8分音符はスタッカートではなく、長く弾く。3拍目から始まって2拍目までで1セット。「p<f>」とするので、pとなる3拍目を合わせる。1拍目からのデクレッシェンドも重要
・100小節から「f」になる。vla,bassの4分音符はスタッカート(以下同じ)
・104小節から:16分音符をテンポにはめるのがポイント
・必ず「/」でモチーフを分けること
・2nd vn:116小節の#の位置を確認
・16分音符に続く8分音符をテンポにはめる
・136小節からの8分音符はスタッカート

第4楽章
・テーマは常に「f」。8分音符にテンポ感
・vla,bass:付点4分音符はスタッカートでそろえる
・以下同じ

2.テレマン「リコーダー協奏曲」
第1楽章
・1st vn:テーマは「f」。フレージング、アーティキュレーションなど、すべてはっきり聞こえるように
・vn,vla:16分音符スタッカートのモチーフは「p」
・2nd vn,vla 11-14小節:1拍目の長さを正確に、3拍目アクセント(59,89小節からも同じ)
・vn,vla:23小節からのピチカートをそろえる、1st vnが一番聞こえるようなバランス(以下同じ)

3.テレマン「フォルカー」
序曲
・今日は33小節6/8から
・テーマ:4分音符を止めない。8分音符は4分音符へのアウフタクト
・1st vn:40,44小節4拍目を正確なタイミングで
・ベト7リズムは1,4拍目スタッカート、あとは「p」でOK
・bass:54小節1-3拍目を1st vnと合わせる(合っていればOK)

メヌエットI
・【修正】2nd vn:2小節目のBを2分音符、Aを4分音符に修正
・1st vn:メロディーは常に「f」の意識で弾く。5,6小節2-3拍目「f」

メヌエットII
・2小節で1セット
・フレージング

だいたい以上です。

次回はファッシュ、ジェミニアーニ、ヴァレンティーニを練習する予定です。
それでは、また。


[PR]
by pomz99 | 2017-10-09 22:52 | 練習の記録


<< 2017.10.29の練習 2017.09.03の練習 >>